つきあう男をダメにする?あなたはダメンズ製造機かも

世の中にはイケメンにも関わらずダメンズが数多くいるものですが、実は普通の男でも、甘やかしたり尽くしたりしてダメンズにしてしまうタイプの女性がいるのです。男をダメにする「ダメンズ製造機」と呼ばれる女性の特徴と男性をダメにするその恋愛下手の側面を徹底研究。ダメンズ製造機を抜け出して幸せな恋愛をする方法をご紹介します。

目次

あっ!私ダメンズ製造機かも…!つきあう男がなぜか次々とダメ男に

https://unsplash.com/

出会った頃はイケメンで誠実で素敵な男性。だけどなぜかつきあっているうちにどの男も次々とダメンズになってしまう、なんて覚えはありませんか。「彼はあなたとつきあってから変わってしまった、ダメンズになった」などと友達に指摘されるなら、あなたはかなりの確率で「ダメンズ製造機」になっているかもしれません。

「つきあう男が最後はみんな鬱陶しくなって別れてしまう。男ってどうしてあんなに性格が変わるんだろう?」「男ってつきあい始めると、どんどん嫌な感じになるよね」というあなたは、それがまさか自分の恋愛が偏っているからだと思ってもみないでしょう。彼はもともと普通の男性だったにも関わらず、あなたという「ダメンズ製造機」を通して、立派なダメンズに成長してしまったという可能性だって、あるかもしれません。

 

誠実な男もたちまちダメンズに?ダメンズ製造機の女性の特徴

あなたが彼に良かれと思ってしている行動や言動が、男性をダメンズに導いているような気がしたら、ダメンズ製造機になっていると考えて良いかもしれません。ひょっとしたら心当たりがある女性もいるのでは? ダメンズ製造機の女性の特徴をご紹介します。

ダメンズ製造機の女性の特徴①尽くしすぎる

https://unsplash.com/

ダメンズ製造機の女性は、彼氏に尽くすという特徴が際立っています。このタイプの女性は「男としての彼を立てる自分」「彼に尽くしている自分」が大好きで、好きになったら相手に貢ぐことにもまったく抵抗がありません。

 

ダメンズ製造機の女性の特徴②自己肯定感が低い

ダメンズ製造機の女性は、一見して謙虚に見えますが、実は自己肯定感が低く、「私なんてどうせ…」と自分卑下することが少なくありません。自分に自信がないため、彼に嫌われるのが怖くてNOと言えず、必要以上に男性に尽くしたり、相手に理不尽なことをされても許してしまうことが多いはずです。

ダメンズ製造機の女性の特徴③器用で完璧主義

ダメンズ製造機の女性は、本当は賢く何でも器用にこなす女性、優等生で完璧主義といったタイプの女性も多いようです。こういった女性は、「男性は女性に頼りにされると喜ぶ」と理解していても、自分が頼んだことに男性が苦戦していると思うと、「やっぱりやらなくていいよ。私がやるから」などと自分でやってしまい、男性の責任感や男気を踏みにじって心を折ることになりがちです。

ダメンズ製造機の女性の特徴④無意識下で駆け引き

ダメンズ製造機の女性は、相手の良いところだけでなく、悪いところまで全部肯定して甘やかすのが特徴です。相手の度が過ぎたわがままも許し、言われるままになんでも与え、「あなたには私が必要」「私がついていないと、あなたはダメになる」と無意識下で駆け引きしているのです。

 

ダメンズ製造機の女性の特徴⑤責任感が強くて真面目

真面目な女性は自分がダメンズ製造機とは気がついていないことが多いでしょう。自分とつきあうことでダメンズになった彼を見捨てることができず、ずるずるとつきあって「いつかきっと大成してくれる」「今にきっときちんとしてくれる」と信じきり、貢いで尽くします。それが報われることはないのですが、その事実に目を向けずダメンズに食い下がる生真面目さがあるのです。

ダメンズ製造機の女性の特徴⑥恋愛体質で男が途切れない

https://girlydrop.com/

ダメンズ製造機の女性はどういうわけか、隣にいる彼氏が途切れたことがありません。そういう意味でダメンズ製造機の女性はかなりの恋愛体質であると言えるでしょう。もちろんつきあう男性はことごとくダメンズになり下がるのですが、中には彼女がダメンズ製造機だと見抜き、去って行く男もいるでしょう。

ダメンズ製造機の女性の特徴⑦結構な自己中

彼のためと言いつつ、実は自己満足のために尽くしたり、言いなりになって機嫌をとるのがダメンズ製造機の女性。実は結構な自己中心主義であるのが特徴です。他にいい男を見つけると、自分が作り出したダメンズに態度を急変させ、切りにかかります。褒めていたのに急に否定したり、人と比べ始めるなど嫌味な手段に出ることも。いきなり棄てられたダメンズは、その後さらに自暴自棄になりダメンズ被害を周囲に撒き散らす暗黒星雲のような男になることも少なくないのです。そしてダメンズ製造機の女性の元で、また一人新しいダメンズが誕生するのです。

▼つきあう男がダメンズかどうかは第一印象ですぐにわかるので、恋人にダメンズを選ぶことはないんです。だけどつきあっていくうちに、どういうわけか、みんな徐々にダメンズになって行く!つきあってるうちに、ダメンズの本性がバレバレになってくるんですよね。それって相手のせいじゃなかったのでしょうか?!知らないうちに自分が「ダメンズ製造機」になっているなんて恐怖!(29歳・会社員)

▼友達が、いわゆるダメンズ製造機。イケメンの年下の彼とつきあい始めたらしいんだけど、とにかく甘やかして、お金を貢いでヒモ状態になっていて、これって「恋愛」なの?ってドン引き。ひょっとしたら騙されているのか、タチの悪い男じゃないの?って言ってみたけど、もちろん聞く耳はオフ。夢中になってるし、もうとことん食い尽くされないとわからないのかも。(25歳・派遣)

 

ダメンズ製造機の女性が作り出すダメンズたちの特徴

恋愛体質で彼氏がいない時期がないことが多いダメンズ製造機の女性。しかし残念なことに偏りすぎた恋愛でさまざまなダメンズを作り出してしまいます。いったい彼女たちの愛し方でどんなダメンズができあがるのでしょう。ダメンズ製造機が作るダメンズ大図鑑をのぞいてみましょう。

ダメンズ製造機が作るダメンズ大図鑑①無力で天狗な男

https://unsplash.com/

ダメンズ製造機の女性は彼のために尽くすことこそ喜びとばかりに世話を焼きまくります。彼の部屋に行けば頼まれもしないのにお掃除お洗濯、家事炊事。ゴミまで丁寧に片付けてまるで便利な家政婦さん状態。もちろんセックスも奉仕型で尽くします。

全てにおいて「こんなこともできないの? 私がやってあげる」というスタンスを男性に押し付けるため、相手は「ああ悪かったね、俺は何もできなくて」と心をひんぱんに折れられることになりがちです。その結果、責任感がないのに自尊心ばかり高く、自分でできることも女性に「全部やっといてよ」と丸投げする無力なダメンズができあがります。

 

ダメンズ製造機が作るダメンズ大図鑑②奢られ好きなヒモ男

お察し能力が強いダメンズ製造機の女性は、金銭的に困っている男性に自ら進んでお金を貸したり、食事や飲み代を奢ったりして男性の自活能力を徐々に奪っていきます。頼まれてもいないのにお金の心配をしたり、貢いでみたり。もちろん頼まれれば、張り切って尽くすため、男性が女性を守りたい、この女性のために稼ごうという前向きな本能を潰します。

その結果、彼女の財布を頼りにするヒモ的なダメンズ、自分で努力をせず、貢がれたがったり奢られたがる体質が染み込んだダメンズができあがります。

ダメンズ製造機が作るダメンズ大図鑑③反抗期の男

https://pixabay.com/ja/

男性としてしっかりしてほしいという状態においても、「あの人には、私がついていないとダメだから」と溺愛して甘やかすダメンズ製造機の女性。恋人ではなく母親のごとく愛情たっぷりの世話を焼き、相手が浮気をしても、多少暴力的でも許して甘やかせます。

その結果、女性を舐めて自尊心ばかりが増長したダメンズができあがり、女性への扱いがぞんざいになります。相手が母親的なので反抗的にもなり、自分で出来ることも「やっとけよ」と押し付け、自分が寝坊したり遅刻しても「おまえが悪い」と幼稚な八つ当たりや暴言を吐く反抗期のダメンズができあがります。最後は立派なモラハラ男やDV男に育つでしょう。

 

ダメンズ製造機が作るダメンズ大図鑑④ビッグマウスの男

ダメンズ製造機の女性は多少のいらだちや嫌悪感は我慢して平気なふりができるものです。基本的に相手に悪く思われたくなくて、何をしても笑って許すことが多いため、彼のすることには良し悪しを考えず、何でもYESと持ち上げます。

その結果、自分はBIGなんだと勘違いし、「俺は誰よりも出世する」などとでかい夢を語る割に、努力や行動がいつまでも伴わないのぼせあがったダメンズができあがります。

▼前に結婚前提で同棲していた彼に散々尽くしたけど、浮気されて大変だった。裏で二股三股かけてて、めちゃくちゃ修羅場に巻き込まれた。でも私が彼を好きすぎてとにかく離れられなかったんですよね。結局浮気相手に子供ができて、嫌な別れになりました。男に尽くしても良いことなんてひとつもなかったです。(31歳・メーカー)

 

https://pxhere.com/ja/

ダメンズ製造機の女性の最も罪深いことは、男性のセックスをダメにすることです。一度ダメな癖をつけた男性は、その後一生勘違いテクを抱えたままでさまざまな女性に鼻で笑われる羽目に陥るでしょう。彼が好きでもっと彼に喜んでもらいたいと願うダメンズ製造機の女性。過剰な気遣いと尽くし行動でセックスでも男性をダメンズしてしまうことがほとんどです。実際、ダメンズ製造機の女性には、女性的な魅力があることも多いでしょう。しかし、男の予定に合わせ、男のやりたいことや好みに合わせて自分を極端に相手に寄せて行くやりかたは、誰も幸福にはしません。

▼「何回もイカせてあげる」って言われたけど、正直最悪でした。前の彼女から何も教育されてないなぁって、歴代の彼女ってみんな演技だったんだろうなぁって思いましたね。「前の彼女はこれだけでイったよ?なんで?」「君不感症じゃないの?」と言われてバカっぽくて嫌になった。イケメンだったけどそれっきり会ってません。(28歳・会社員)

 

セックス勘違い男を作るダメンズ製造機の女性

https://girlydrop.com/

下手なエッチでも、ムードを壊したくない、相手を喜ばせたいという気持ちから、感じてもいないのに感じたふり、オーガズムに達してもいないのにイッたふりをするダメンズ製造機の女性とのセックスは、確実にセックスの下手なダメンズを作ります。

良くもないのに「あなたってすごい」「感じる」という言葉を連発して、トンチンカンな愛撫でも「これが女を感じさせるポイントだな」と間違いだらけの勘を植え付けるのです。

そして、AVさながらの女性がドン引きする行為も喜んで受け入れ、感じたふりを繰り返し、下手くそなのに「すごく上手ね」と褒め、彼の言いなりに奉仕して尽くすのです。

これによって男性はセックスの勘違いを修正するチャンスを完全に失い、「自分はテクニシャン」と思い込むでしょう。それは彼にとって人生の悲劇です。女性を感じさせる愛撫もろくに知らず、雑で自己中なセックスしかできず、自分から何もしないマグロ男のできあがり。いつか違う女性と恋愛したときに、そのダメンズは「あなたのセックスめっちゃ下手でつまらない」とはっきり言うタイプの女性に出会わない限り、一生目が覚めないのです。

▼下手くそすぎて1回もイけなかった。AV参考書みたいなエッチで、愛撫なしでいきなり挿入しようとしてきたから「濡れてないからまだやめて」と言うと、「こうした方が女は喜ぶんだよ」とか言ったからほんとに無理で、途中でキレて帰ってきた。ああいう勘違いエッチする男って、つきあってた女にも責任があるよね。あんなダメンズに感じたふりする女とかキモい!(26歳・広告)

 

本当のテクニシャンはイッたふりには絶対に騙されない

https://www.pexels.com/

ダメンズ製造機の女性が作り出す「自称テクニシャン」のダメンズと、本当の「テクニシャン」の男性との違いは、女性の「イッたふり」に騙されるか騙されないかで簡単に見分けられます。

テクニシャンの男性は、「女性が本当にオーガズムを感じたときには、体が自然に仰け反って、同時に膣口が収縮を繰り返すのですぐわかる」と言います。それに、女性がイッた後は膣口の締まりがきつくなるのを知っているため、女性が演技をしたり、ウソをついてもわかるのです。

つまり、女性経験があるにも関わらず、女性がイッたふりをして騙される男性は、今まで本当に女性をオーガズムに導いた経験がないダメンズと言っても過言ではないでしょう。

ダメンズ製造機の女性の演技は、相手がすごくなくても「すごい!」、相手が前戯なしでもこちらからの前戯は丁寧に、挿入すれば、大したことなくても「大きい!」と連呼して「俺はテクニシャン」と完璧に勘違いさせてしまいます。これをされると、ダメンズは勘違いしたままいっこうに上達しない男になってしまうのです。女性のイッたふり感じたふりは男性にとって悲劇。あなたはまさか、ダメンズ製造機になっていませんよね?

 

幸せになりたい!ダメンズ製造機から抜け出す方法は?

今まで散々ダメンズを作り出してきたダメンズ製造機なあなたも、これからつきあう男性は、もうダメンズにせずに幸せな恋愛を楽しみたいと思いませんか?ダメンズ製造機から抜け出すには、今までの男性の偏った愛し方を上手に修正していく必要がありますよ。

さっそくダメンズ製造機から抜け出す方法を見ていきましょう。

ダメンズ製造機から抜け出すには①相手に尽くしすぎない

https://pixabay.com/

ダメンズ製造機の女性は恋愛においても、相手に尽くしすぎて失敗することがほとんどです。尽くすことがやめられない、彼のお世話を全てやってあげたくなるというのは、男をダメンズにする典型的な欠点と言えるでしょう。男女関係はフェアであって初めてお互いを尊重できるものです。

あなたが好きになった男性は、自分のことは自分でできる人だと「信頼」することです。そして、自分の中の強すぎる母性本能をオフの状態に切り替えて、あなたはあなたのことだけをするべきでしょう。今までのダメンズ製造機を動かしていた「好きだから尽くしたい」という自己中心的な偏った愛情とは、金輪際さよならしましょう。

 

ダメンズ製造機から抜け出すには②嫌なものは嫌とはっきり言う

ダメンズ製造機の女性は、相手のことが好きだからとどんなことでも許してしまいがちでしょう。ときに、自分のことを否定されたり、嫌なことをされたり、他の女と浮気をされても、彼に嫌われるのが怖くて許してしまうことがあるのではないでしょうか。しかし、お互いに誠実にいるためには、嫌なことは嫌、ダメなものはダメときっぱりと相手に言う勇気も必要なのです。嫌なのに平気なふりをしたり、演技をするのは間違った恋愛方法だと気づきましょう。

自分は嫌だとはっきり言っているつもりでも、相手にはそれが伝わっていないことも多いものです。嫌なことをされたらそのときに、きっぱりとわかりやすく「嫌だと伝える努力」をするようにしてくださいね。

 

ダメンズ製造機から抜け出すには③相手を甘やかしすぎない

https://pixabay.com/ja/

ダメンズ製造機の女性は男性を必要以上に甘やかします。甘やかすと男性はどんどんつけあがって大きな子供のようにわがまま放題になるでしょう。そもそもダメンズ製造機の女性が男性を甘やかすのは、否定されたり嫌われたりするのを極端に恐れているからです。何でも言う通りにしておけば、機嫌がいい男にしたいだけなのです。

しかし、大抵のダメンズは言う通りにしないと逆ギレしたり、下手すると暴力的にもなってしまい逆効果です。これからは彼氏になる男を甘やかすのをやめること。相手があなたを甘えさせてくれたら、同じ程度相手に甘えさせてあげるように加減すると良いでしょう。

 

ダメンズ製造機から抜け出すには④ギブ・アンド・テイクで相手と向き合う

ダメンズ製造機の女性は自己肯定感が低いため、自信のなさから相手の機嫌や顔色をうかがって、機嫌を損ねないようにイエスマンになることが多いはずです。

相手にどっぷりと依存してしまうと、男性はあなたのことを鬱陶しく思い、ぞんざいに扱うようになりがちです。ダメンズ製造機を自覚しているなら、恋愛はギブ・アンド・テイクだということを思い出してください。相手に何かを与えたら、代わりに何かを必ずもらうこと。そして何かをもらったら、代わりに何かを与えること。そういった対等な関係こそが、健全な恋愛関係には必要なのです。

今までギブ・アンド・ギブであなたばかりが相手に捧げて尽くしてしまい、結果として相手が与える喜びを奪っていたのです。二度とこの間違いをしないよう、教訓として覚えておきましょう。

ダメンズ製造機から抜け出すには⑤自立する

Photo by Bart LaRue on Unsplash

ダメンズ製造機の女性は、友達よりも、自分よりも、彼氏を優先することが多いはずです。彼氏とはいつも一緒にいたいと思い、つきあい始めて間もなく同棲を始めることも少なくないのではないでしょうか。ダメンズ製造機の女性は惚れた相手には自分の時間もお金も愛も全てを捧げたいと思う情熱的な女性が多いようです。

しかし、情熱のまま相手に尽くして与え続けるだけでは、結局自分の価値を下げるだけでなく、ダメンズを作り上げてしまうことになるでしょう。まずは男性に依存せず、自立することです。べったりと一緒にいてはいけません。自分自身を大切にしてこそ、相手に大切にされるのです。健全な関係性を築くためにもしっかり自立して、凛とした女性でいることですよ。

 

ダメンズ製造機から抜け出すには⑥自分を褒めて自信をつける

ダメンズ製造機の女性は相手に嫌なことをされても、相手に嫌われてしまうのが怖くて本当のことを言えません。その分、心の中では自己卑下発言が多くなってしまうものです。「でも、だって、私なんてどうせ…」「棄てられたらどうしよう、怒っているよね」などとネガティブなことばかり溜め込んでいると、自信のかけらもなくなってしまい、心も体も縮こまって嫌なムードの女性になってしまいます。まずは自己卑下や暗いことを考える癖を少しずつ改めていきましょう。

そのためには些細なことでも良いので、自分を褒めることです。自分の長所を見つけて、褒めて伸ばしてください。そうすると自然にポジティブな考え方になり、あなた自身が明るく輝き始めます。自信も回復してくるでしょう。あなたのことを本当に好きな男性は、あなたの変化にちゃんと気づいてくれるはずですよ。

▼もともと人に怒ったり、感情をむき出しにするのが苦手なので多少のイライラは我慢して見ないふりをしていました。彼に尽くしていると、彼の機嫌が良いのと穏やかなので気分が良いのです。だからついつい、尽くしすぎていたんだと思います。それが結果としてダメンズを作っていたのでしょうね。手痛い失敗を繰り返してダメンズ製造機を自覚してからは、自分自身を反省するようになりました。(32歳・出版社)

 

ダメンズ製造機から抜け出して、幸せな恋愛を手に入れよう

Photo by Priscilla Du Preez on Unsplash

相手に嫌われないように尽くしすぎたり、甘やかしすぎたりするダメンズ製造機の女性。その気遣いはほとんどが裏目に出て、誠実な男性までダメにしてしまうことがよくわかっていただけたと思います。しかし、愛し方の偏りや自分自身を見直すことで、ダメンズ製造機からは簡単に抜け出せます。悩んでいるなら、ぜひ記事を参考にしてくださいね。

あなたがダメンズ製造機にならないと決めれば、必ず幸せな恋愛ができるようになるでしょう。ダメンズ製造機から抜け出して、幸せな恋愛を手に入れましょう。

 

 

 

最新情報をチェックしよう!