ラブホあるある!エッチ以外にも大人の楽しみ方がいっぱい

最近までちょっとエッチなイメージが強かったラブホテル。最近、法改正により「旅館ホテル」として認可を取らないとラブホテルが新しく作りにくくなったので、逆にリゾートホテル並みの施設を作り新たな楽しみ方ができるホテルができてきました。そこで、エッチ以外のラブホの楽しみ方や、昔ながらの都市伝説など、ラブホあるあるを大特集しちゃいます。

目次

時代が変わった!ラブホあるある!新しい楽しみ方

http://gahag.net/

あなたは「ラブホ」と言うとどんなイメージが浮かびますか。ある程度「平成」時代にラブホを経験していたら、濃厚でエッチな「ラブホあるある」が脳裏に浮かぶはず。

ラブホは外観やホテル名も、一瞬でそれとわかるものが多いですよね。都会のラブホは、まるでビジホ?と勘違いするほどシンプルで洗練されたものも少なくありませんが、郊外に行くと今も南国風、宮殿風等のデコでゴージャスな外観のラブホが多くみられます。

ホテル名も『バリ』や『ハワイ』といったリゾート風の名前から『勉強部屋』『親戚』などという、「勉強しに行こうか」「ちょっと親戚んち行こうか」と隠語的に使えるであろうユニークなネーミングもラブホならではの味わいといえるでしょう。

『家族でドライブ中に『と、いうわけで』というラブホがあり、子供が面白がって騒ぐし、大人は苦笑い。でもあの練られたネーミングには妙に感心して、心の中でウケましたね』(36歳・サービス業)

 

レトロなラブホの楽しみ方「あるある」

https://www.photo-ac.com/

薄暗いフロントの部屋看板、ドアを開ければ目に入ってくる趣向を凝らした巨大なベッド。もちろんその枕元にはコンドームがそっと用意されているのはお約束です。どこからも丸見えの広~いお風呂や、どぎつ系のセクシャルな下着や大人のオモチャ等の自動販売機も昭和〜平成の「ラブホあるある」のひとつ。有料冷蔵庫に入っている見たこともないメーカーのミネラルウォーターや精力剤等もそうですね。

「20歳の頃、元カレと渋谷のラブホに行ったけどなんか苦手な感じでしたね。フロントは薄暗くて部屋の写真パネルがあって、空室だけ電気ついてて。応接間みたいなスペースで空室待ちしてるカップルもいて、同じエレベーターに乗らないよう気をつけたりして陰気な感じだったな。部屋に入ったら彼と二人になれてホッとして燃えました!」(35歳・メーカー)

まさにレトロなラブホは男と女の欲望の場所。みなさんそれぞれに思い出もあろうかと思いますが、新時代のラブホは、信じられないほどゴージャスな変化を遂げているのをご存知ですか。

新時代の「ラブホあるある」!その意外な楽しみ方とは?

コロナウイルスが世界中で流行するなどとは夢にも思わなかった2016年。インバウンドで日本を訪れる観光客が年々多くなっていた日本では、オリンピックなどを目前にホテルや旅館が圧倒的に足りないことが問題になりっていたのを覚えているでしょうか。

そのときに、一軒家やマンションの民泊利用の促進と共に、政府が進めたのがラブホテルの条件つきの改装。旅館業法上の条件を満たしたラブホテルは「旅館、ホテル」と認定されることに。それがラブホの大きな変化をもたらしたといっても、きっと過言ではないでしょう。

 

もはや普通のホテル?「ラブホあるある」楽しみ方の変化

https://images.pexels.com/

「旅館、ホテル」と認定されたラブホは、H目的の男女はもちろんですが、スーツケースを持った旅行客も多く訪れる普通のホテルに。ラブホは旅行ガイドにも載っていて、特に海外観光客が数多く利用しています。フロントの仕切りは小洒落たカウンターになり、制服スタッフが対応する場所も珍しくなくなりました。

もちろん一般ホテルと同様に事前予約もできる上、チェックインの前に到着しても普通のホテルと同じように荷物をフロントで預かってもらえます。今までラブホでは防犯上タブーとされていたチェックイン後の外出もOK、ラブホに宿泊しながら、観光やグルメをゆっくり楽しめるようになったのは画期的なことかもしれません。

 

いまどきのラブホの楽しみ方あるある①ビジネスホテルより快適

出張などでビジネスホテルを使うことが多い方は、ホテル選びに結構神経を使うのではないでしょうか。いくら仕事とはいえ、WiFiや備品など設備が整っていないビジネスホテルしかないと、テンションも下がりますよね。

そこで、「ホテル旅館認定」されたラブホの出番です。マンション的な外観であったり、おしゃれで洗練された建物のことも多く、しかも、ふっかふかのキングサイズのベッドをひとりじめできる上、ジャグジーで泡風呂をして、マッサージチェアで心ゆくまでリラックスできるなんて最高です。カビ臭い、タバコ臭い、おっさん臭いビジネスホテルよりも「公共の宿認定されたラブホ」の方が女性に人気なのは当然です。

「ホテル形式のラブホって楽ですよ。ビジネスホテルよりずっとラグジュアリー。最新映画も見放題。カラオケも楽しみ放題。だけど、コンドームがあったり、何気に細かいディテールはやっぱラブホ感はありますけど。そこに目をつぶれるなら、ラブホの方がビジホより断然おすすめです」(37歳・ライター)

 

いまどきのラブホの楽しみ方あるある②彼氏とラブホでHなし!

レジャー設備やアメニティの充実で、ラブホは本来の目的以外での大きな需要を生んでいます。

ラブホといえば「H」を楽しむためにあると思っているなら、もう古い!ラブホを自宅感覚で利用するカップルも多いのです。特に昼間のサービスタイムはゲームやカラオケが大人気なのだとか。

特に、男女ともに実家暮らしのカップルは、なかなかふたりきりの空間でゆっくりまったり過ごすのは難しいですよね。ですが、ラブホであればエッチなしでもゆっくりまったり過ごすことができます♡飲食物の持ち込みもOKなので、まさに家感覚で、カップルでゆっくりとした時間を過ごすことができますよ!

「何より大画面テレビやオーディオがすごくて気分いいですよ。彼とゲームしたり、カラオケや映画を存分に楽しみます。最近の映画も大迫力で観れたりする。食事もデリバリーしてもらえるし、最高」(28歳・メーカー)

「ラブホは生活空間の延長みたいな感じで利用することがあります。コンビニで食料やドリンクを買い込んで、カラオケしたり映画を観たりしてだらだら過ごすことが楽しいかな。気が向いたら一緒にお風呂入ったりもします。Hせずに寝ることが多いですよ」(26歳・会社員)

 

いまどきのラブホの楽しみ方あるある③お一人さまでアミューズメントざんまい

https://pxhere.com/ja

女性の心を釘付けにする、ラブホの進化は止まりません。清潔な部屋には空気清浄機や加湿器はもちろん、多種多様なバスソルトなどのアメニティ、 中にはハンドマッサージャーや美顔器、コラーゲンマシン、酸素カプセル完備と至れり尽くせりのラブホもあるようです。のんびり一人でリフレッシュに訪れるおひとりさまの利用も増えているそうですよ。

「休みの日はゆっくりジャグジーで泡風呂しながら、好きなジャンルの音楽を有線で聞きまくって思いっきりリフレッシュすることもありますよ。カラオケの練習したり、新作映画を観たり。サービスタイムは安いし、暑いときに自分の部屋にいるより確実に快適です」(34歳・主婦)

「ダブルワークで、会社が終わったら週2回、夜のバイトをしています。仕事の前にシャワーを浴びてゆっくり化粧直しをするため、女性一人でも利用できるラブホはすごく助かっています。ヘアアイロンやアメニティも揃っているし、ちょっと横になってもいいし。ありがたい存在」(26歳・サービス業)

 

いまどきのラブホの楽しみ方あるある④女子会利用

https://pixabay.com/

女性目線でさまざまな工夫がされているラブホテル。特にラブホで女子会や女性だけのパーティプランを打ち出すところも数多く出てきました。女子が大好きな天蓋付きのロマンチックなお姫様ベッドや、ムードのある露天風呂や岩盤浴、ナイトプールで泡パーティが楽しめるラブホも。SNS映えがたくさんあるラブホ女子会はちょっとしたブームともいえるでしょう。

しかも、ラブホは防音設備もしっかりしています。女子会で夜な夜な騒いでも、隣の部屋から苦情が入ったりすることはありません。豊富なアメニティもあるので、急遽オールでの女子会が決まっても安心です!いつも使っている化粧品にこだわらない女性であれば、手ぶらで宿泊が可能ですよ◎

思いっきりハジケルことのできるラブホ。女子会でぜひ利用してみたいですよね!

「飲み会帰りにタクシー代を使うより、女子だけでお泊まりした方が安くつくことも多いです。そういうときはあらかじめ泊まりたいラブホを予約します。最近は外観内装がラブホっぽくないところも多いし、アミューズメント設備も充実してます。女子だけでラブホお泊まりって意外と楽しいなと実感しますよ」(23歳・専門職)

「女友達とカラオケしたりコスプレ写真撮ったりして遊ぶ行きつけのラブホがありますよ。食事のデリバリーも美味しいし、デザートサービスもしてくれたり女子会利用だと得なことが多いです。何より手ぶらで泊まれるから楽。男性と行くことはないけど女友達とはめちゃくちゃ楽しめますね」(24歳・サービス業)

 

いまどきのラブホの楽しみ方あるある⑤コスプレ遊び

https://unsplash.com/

ラブホといえば、多種多様なコスプレ!彼とのエッチのためにコスプレを着るのはもちろんですが、コスプレを着る目的はそれだけではありません。

「年齢的にちょっと…」と思うような、学生服やナース服を着て、若かりし頃を思い出すのもリア充ならではの楽しみ方。女子会でみんなではっちゃけて着るも良し、彼の前で普段とは違うあなたをさらけ出しても良し!ちょっと恥ずかしい気持ちにはなりますが、見ているのは気心知れた仲間だけ! ぜひ、コスプレをして、思いっきりはっちゃけてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、ラブホでのコスプレレンタルは、無制限無料です!「コスプレをしたい気持ちはあるけれど、購入となるとちょっと高い」「買って着てみたいけれど、レジの店員さんに何て思われるかがちょっと怖い」と思っている方も多いでしょう。ラブホであれば、そのような心配はご無用です!じゃんじゃん借りて、じゃんじゃん楽しみましょう!

「コスプレをしたいなと普段から思っていたけれど、購入にはなかなか勇気が…。ラブホのコスプレは無制限で着放題だったので、コスプレ欲が満たされました!」(24歳・会社員)

「彼がとっても喜んでくれて私も嬉しくなりました!コスプレ最高!!」(21歳・飲食店)

 

いまどきのラブホの楽しみ方あるある⑥旅行感覚でできる客室選び

https://unsplash.com/

今時のラブホの客室は、シンプルなものから細部にまでこだわっているこだわりのものまで、多種多様です。ちょっとした旅行気分が味わえるような南国ちっくな客室があったり、高級なラブホであれば専用のプールや岩盤浴が付いていたり…。近場のラブホで、旅行気分を存分に味わうこともできます!

しかも、外見に関しても「いかにもラブホ!」ではないので、ラブホに泊まっている感覚を捨てることができます。もちろん、ラブホはラブホなので、SMグッズの置いてある客室などもありますよ♡予約もできるので、近隣のラブホの客室をネットで検索してみても良さそうですね!

「南国に旅行へ行った気分になれる客室をチョイス!まさに旅行気分でした!また行きたいです」(30歳・サービス業)

「ラブホに専用のプールや岩盤浴が付いているだなんて初めて知って驚きました!普通に大衆浴場に行くよりゆっくりできるし、何より人目を気にしなくて良いのが素敵!」(20歳・会社員)

 

いまどきのラブホの楽しみ方あるある⑦大画面で大興奮!ライブ映像

https://unsplash.com/

ラブホのテレビは、一般的なビジホよりも大きいものがほとんどです。しかも、DVDプレイヤーが設置されているラブホが多いので、自宅から好きなアーティストのライブDVDを持参して、ライブ感覚を楽しむのもOK!

自宅でだと、どうしても隣近所の目が気になって思いっきり騒げないですよね。しかし、防音設備がしっかり整っているラブホであれば、大きな歓声を上げて楽しんでも問題ありません。しかも、部屋全体に響き渡るような良質なスピーカーを入れているラブホも多いので、自宅のテレビでライブ映像を見るよりも、より立体的な音声で楽しむことができますよ。

「好きなアーティストが一緒の友達と、そのアーティストのライブ映像を楽しみたいがためにラブホへ。結果とても楽しめました!大満足です!!」(27歳・サービス業)

「テレビのスピーカーの質が良質すぎて、映像なのに映像じゃないって思うほど!真正面で大好きなあの人が歌っているような魅力ある時間を過ごすことができました!」(24歳・会社員)

 

いまどきのラブホの楽しみ方あるある⑧大きなお風呂で泡風呂ざんまい

https://unsplash.com/

ラブホといえば、自宅には絶対にないような大きな浴槽!彼と一緒に入ってエッチな雰囲気になって…というのは定番中の定番ですが、ラブホの大きな浴槽は、それ以外にも使えます!

まず、女子会利用の場合、2~3人程度であれば同時に入浴が可能です◎修学旅行気分で、みんなで背中を流し合いしたりすると、もっと深い仲になれそうですよね。彼と一緒に入る場合でも、お互いに足を伸ばしてゆっくり肩まで浸かり、何気ない会話を楽しむのも良いでしょう。

自宅のお風呂だと掃除が大変そうで嫌煙しがちな泡風呂も、ラブホであれば気兼ねなくできるのもポイント◎女子会でキャッキャ騒ぎながら泡風呂を楽しむも良し、彼とちょっと甘い雰囲気に包まれながら泡風呂を楽しむも良しです!ちなみに、露天風呂があるラブホもあるようです!ネットでチェックしてみてくださいね。

「大きな浴室で女子会♪みんなでキャッキャ言いながら入るお風呂は最高でした!泡風呂もして、日々の疲れが吹き飛びました!」(25歳・会社員)

「彼と一緒にお風呂へ。特にエッチな雰囲気になるでもなく、泡風呂をしながら浴室に設置されているテレビを見ていました。こういうゆったりした楽しみ方もあるんだなと実感!」(30歳・会社員)

 

いまどきのラブホの楽しみ方あるある⑨ラブホフードを堪能する

www.pakutaso.com

ラブホフードといえば、「レンチンなのに割高!」と連想する方も多いでしょう。しかし今は、フードメニューにこだわっているラブホも増えてきて、メニュー自体もとても豊富になっているのです。

なんと、バイキング形式でフードを楽しめるラブホもあるのだとか!ラブホは、飲食物の持ち込みが自由なところが多いですが、「ラブホフードが美味しかった!」という口コミがあるラブホであれば、飲食物の持参は止めてラブホフードを注文しても良さそうですよね!

「あるラブホが、オムライスのソース・ライスの量・卵の個数まで細かく指定できて感動しました!ラブホフードの概念が変わりました!」(20歳・サービス業)

「ラブホなのに食事が最高!女子会の定番ハニートーストが絶品だったので、またラブホで女子会をしたいです!」(20歳・会社員)

 

いまどきのラブホの楽しみ方あるある⑩宅飲み気分を楽しむ

https://unsplash.com/

彼もあなたも実家暮らしの場合、ふたりで一緒にお酒を飲める場所といったら居酒屋くらいしかないですよね。でもそれでは、なかなか酔えないのも事実。

それがラブホであれば、自宅にいるような落ち着いた気持ちでお酒を楽しむことができます!しかも、飲食物の持ち込みが自由なので、自分たちの好きなお酒やおつまみを買い込んで、宅飲みのような気分でお酒を楽しむことができます。

酔っぱらったとしても、横になれるベッドがすぐそこにあるのも嬉しいポイント◎特に夏場は、日中に頑張った汗を流してから、美味しいお酒を飲むことができます!

「彼も私も実家暮らしだから、ラブホは宅飲み代わりの大事な場所。それぞれ自分の好きなお酒やおつまみを買って、ラブホに集合!ということもよくあります」(32歳・会社員)

 

ラブホの怖い話もあるある!楽しみ方は人それぞれ

昔から、ラブホあるあるといえば、「ラブホに関する怖い話」も定番です。

ラブホに幽霊や怪奇現象はつきものです。実際に事故物件情報の検索サイト『大島てる』などで調べると、ラブホって、結構死亡事故が少なくないんですよね。まぁ、これはラブホだけでなく普通のホテルでも同じかもしれません。もちろん、暑い夏、肝試し感覚で楽しめる人もいるかもしれませんね。人気のホテルでは空室がなくて、とりあえず空いている部屋がビンゴ、なんてこともありますので、霊感が強い人は注意が必要かも。

「雰囲気がちょっとヤバそうだと思ったけど、他に空いてなかったので入ったラブホ。気がついたら壁とか床とか明らかに叩いてるような音がしてて、彼と二人で何だろうって気がつきました。その後、誰かがいきなりシャワーを使う音が!ゾッとして、すぐに部屋を出ました。本当に怖かった。それ以来ラブホには行かなくなりました」(30歳・デザイン)

 

お化けより怖い「ラブホあるある」と周囲の視線!

https://www.photo-ac.com/

ラブホというと、やはり男女の秘め事のイメージが強いもの。いくらゲームをしていたと言っても、目撃する人はそうは思わないのが怖いところ。ラブホから出てくる姿を同僚や知人に見られるというミスは意外と多いようですよ。

「怖いのはラブホから朝、彼とで出て行くときの周囲の目です!誰に見られてるかわからないし、社内極秘恋愛中の私たちにとって周囲の視線はお化けよりも怖い存在」(26歳・会社員)

「子供たちを車に乗せていたとき、「○○君のお母さんと○○ちゃんのお父さんがここから出て来たの」とラブホを指差した子がいて、思わず声が出そうになりました。あの真面目そうなお母さんがw不倫!? 子供って無邪気だから見られてたら怖いですよ~」(30歳・主婦)

「ラブホって駐車場から出るタイミングがストレスです。渋滞してて一瞬注目浴びるのが嫌すぎる。知り合いには絶対に見られたくない。そろそろラブホは卒業かな」(28歳・会社員)

 

ラブホといえば、要注意「盗撮あるある」

これも都市伝説のように囁かれる「ラブホの盗撮」。部屋からは見えないマジックミラー越しの盗撮や、盗聴器が仕掛けられているのではという噂は、「ラブホの隠し撮りっぽく作ったAV映像」などが出回っている影響かもしれません。

しかし、盗撮されている可能性は場所が場所だけにゼロではないはず。「隠しカメラはあるかもしれない」ということ前提でラブホを楽しむようにするといいでしょう。特に、大きな絵画やマジックミラー、トイレなどは盗撮がしやすいポイントだと言われているようです。盗撮を避けるためには、エッチの時には部屋を暗くしたり、顔をシーツなどで隠してするのが防衛策になるようですよ。

「ラブホを経営している側としては、それがビジネスである以上、一番怖いのは営業停止です。隠しカメラなんて1発アウトです。したがって、経営者側が隠しカメラを仕掛けるということはほぼないでしょう」

「ただ、お客さんが仕掛けているケースはゼロとは言い切れません。でも、部屋を何度も掃除するわけですから、従業員はその異変にいち早く気付くことができます。よって、隠しカメラがあるのは稀なケースだといえると思います。」と某ラブホテルの経営者。

とにかく、盗撮の危険性はほぼゼロに等しいですが、完全にゼロとはいいがたいようです。やはり自分たちで防御策を取っておいたほうが無難かもしれませんね。

 

楽しみ方が広がる新時代のラブホ、快適さを思いっきり満喫してみてはいかが!

https://unsplash.com/

令和に入ってラブホの楽しみ方も多種多様になってきています。普通のホテル並みのサービスで、普通のホテルより楽しいから好きという人も多くなったようですよ。ラブホ専用のホテル検索サービスも大人気。お気に入りのラブホを見つけてみるのも楽しそうですね。

おひとり様も女子会も、彼氏とまったり過ごすのもラブホの活用法はこれからもどんどん広がって行くのではないでしょうか。

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!