日本酒に挑戦したい!おすすめの種類や飲み方を紹介します

日本酒が苦手…という女性が多い気がします。「おじさんが飲んでいる」というイメージを持たれがちですが、そんなことはありません。いまは日本酒の種類もいろいろなものがあり、日本酒初心者の方でも美味しく飲めるものがたくさんあります。ぜひ日本酒の美味しさを味わってください。

日本酒を飲んでみたいけどどれを選んだらいいのかわからない

日本酒には、いろいろな種類があります。本醸造酒、純米酒、吟醸酒、大吟醸酒…。「純米酒しか飲まない!」とこだわりを持っている方もいますが、日本酒初心者はどれを選んだらいいのか迷ってしまいますね。

AYA先生監修の女性向け筋肉サプリ【BBB(トリプルビー)】

最初はあまり深く考えず、どれを選んでもOKです。華やかなラベルの日本酒も増えているので、好みのラベルで選んでみるのもいいでしょう。

とはいっても、やはり悩んでしまうと思うので、女性にも飲みやすい日本酒を紹介します。

低アルコールで飲みやすい甘口『一ノ蔵 ひめぜん』

低アルコールの日本酒で、アルコール度数が8%です。日本酒の度数はだいたい15~16度のものが多いので、半分くらいの度数です。

アルコール度数が低く、甘酸っぱい味わいで日本酒初心者の方も受け入れやすいと思います。

飲み方も冷やから熱燗までと幅広く楽しむことができます。

ラベルも可愛いく、女性向けのデザインになっています。

日本酒ベースの梅酒『梅乃宿 あらごし梅酒』

 

この投稿をInstagramで見る

 

梅乃宿酒造株式会社(@umenoyadoshuzo)がシェアした投稿

梅酒が好きな女性は多いと思いますが、そんな方にオススメなのが、日本酒で造っている梅酒です。名前の通り、果肉感たっぷりの梅酒です。

飲み方は、通常の梅酒と同じように、ロックやソーダ割で楽しめます。

AYA先生監修の女性向け筋肉サプリ【BBB(トリプルビー)】

日本酒ベースなので、とてもまろやかな味わいで、食前酒でも食中酒でもお好みの飲み方ができます。梅酒だけでなく、ほかの果実酒もあるので、果実酒が好きな方にぜひオススメします。

サイズも値段もお手頃なカップ酒『菊正宗 樽酒ネオカップ』、『菊正宗 しぼりたてギンカップ』

 

この投稿をInstagramで見る

 

菊正宗(@kikumasamune_official)がシェアした投稿

いきなり大きいサイズを買っても飲み切れなかったら不安という方には、カップサイズの日本酒が手頃です。カップのお酒はいろいろありますが、有名なメーカーのものが買いやすいかと思います。

菊正宗という名前は、日本酒好きの方ではなくても聞いたことはあるのではないでしょうか。

ベルタこうじ生酵素

『菊正宗 樽酒ネオカップ』のほうは、杉の樽に貯蔵し、お酒もほんのり杉の香りがします。

『菊正宗 しぼりたてギンカップ』は値段も手ごろですが、華やかな香りとスッキリした味わいがワイングラスでも楽しめる人気のお酒です。

飲み方の温度によって味わいが変わるのは日本酒の醍醐味

日本酒の飲み方は冷酒から熱燗と、いろいろな温度で楽しむことができます。

同じ日本酒でも温度の違いで味わいが変わってきます。好みの温度をみつけるのも日本酒の飲み方の醍醐味です。

ベルタこうじ生酵素

冷酒、冷や酒

冷酒と冷や酒、同じように思いますが、実は別なんです。日本酒でいう冷や酒とは、常温のお酒を指します。冷酒は、冷やして冷たくなっているお酒を指します。冷蔵庫に入れて冷やしたり、氷を入れてロックにしたりと飲み方は様々です。

ただ居酒屋などで注文するときには、お店によっては、「冷や」というと冷酒の場合があるので、こだわって飲むときは常温か冷やしているかを確認したほうがいいでしょう。

※定期縛りなし初回780円!【すごくおいしいフルーツ青汁 GOKURICH】

冷酒は温度によって呼び方があり、5℃刻みで呼び名が変わります。一番温度が低いものを『雪冷え』と呼び、温度は5℃あたりです。日本酒は冷やすと香りが抑えられるので、日本酒の香りが苦手だという方は、冷酒が飲みやすいかもしれません。温度が5℃上がるごとに、『花冷え』、『涼冷え』と呼びます。

燗酒

燗酒は温めた日本酒の飲み方です。5℃ごとに呼び方があります。一番温度の低いものが『日向燗』。温度が上がるごとに『人肌燗』、『ぬる燗』、『上燗』、『あつ燗』、『飛びきり燗』と呼びます。

ぬる燗までの温度はそれほど熱さを感じず、温めることでまろやかさを感じる味わいになります。上燗以上の温度になると、香りが際立ち、スッキリとしたシャープな味わいになります。

燗酒は日本酒好きの方にとっては、寒い時期には格別な飲み方です。日本酒が苦手な方にとっては香りがより感じられるため、飲みにくく感じる飲み方かもしれませんが、燗酒にすることで日本酒の甘みがより感じられるようになります。

日本酒でもできる女子会に合わせたオシャレな飲み方

最近の日本酒はラベルデザインもとてもオシャレなものがあり、見ているだけで華やかな気分になる物もあります。そんな日本酒なら、女子会にもピッタリ。

AYA先生監修の女性向け筋肉サプリ【BBB(トリプルビー)】

スパークリングなら気分も上がる!『上善如水 スパークリング』

『上善如水』という日本酒のスパークリングタイプです。日本酒らしさがありながらも、フルーティーな味わいは日本酒初心者の方にもオススメできます。

黒とピンクのボトルデザインも可愛く、女子会を盛り上げてくれるでしょう。スイーツと一緒に楽しむのもおすすめですよ!

※定期縛りなし初回780円!【すごくおいしいフルーツ青汁 GOKURICH】

白瀧酒造株式会社様 ご提供素材

ワインと同じように、ワイングラスに入れた飲み方で楽しめます。

女子会では美味しいものを食べながらお酒を飲むことが多いと思いますが、甘口だけどスッキリとした上善如水スパークリングなら料理ともデザートとも相性が合います。

※定期縛りなし初回780円!【すごくおいしいフルーツ青汁 GOKURICH】

白瀧酒造株式会社様 ご提供素材

まるでワインのような日本酒『富久錦 Fu』

見た目も日本酒とは思えないようなデザインで、女子受けすること間違いなしです。味もフルーティーな甘みが感じられ、日本酒があまり得意じゃないという方でも抵抗のない飲み口です。

白ワインを感じされるような香りと味で、ワイン好きの方にもぜひチャレンジしてもらいたい日本酒です。新しい日本酒の味わいを発見することができます。

※定期縛りなし初回780円!【すごくおいしいフルーツ青汁 GOKURICH】

季節に合わせて選べる日本酒

日本には四季がありますが、日本酒もそれぞれの季節に合わせて選ぶことができます。お酒で四季を感じる飲み方ができるのは日本酒ならでは。

冬は新酒の時期

日本酒では保存期間を長くするために、「火入れ」という工程が2回行われています。しかし、新酒の時期である12月~3月頃に出来上がる冬酒は、火入れをしていないフレッシュなお酒を味わうことができます。

まだ熟成していない時期だからこそ味わえる、フレッシュさと日本酒本来の香りを感じることができます。

春のお花見に合わせた花見酒

『尾瀬の雪どけ 桃色にごり』

春には桃の節句やお花見など、この時期に合わせた日本酒を出荷する酒蔵が多くあります。春をイメージしたピンク色のデザインがされ、春の訪れを感じさせてくれます。

AYA先生監修の女性向け筋肉サプリ【BBB(トリプルビー)】

なかでもこの時期ならではのお酒として、桃色のにごり酒はいかがでしょうか。この桃色は着色したものではなく、天然の色です。日本酒造りには酵母が欠かせませんが、この酵母自体が色を持った赤色酵母を使用して、桃色のお酒を造っているのです。

この『尾瀬の雪どけ 桃色にごり』は、アルコール度数も低く、甘酸っぱい味は女性好みです。

夏はスッキリとした夏酒

夏酒は暑い季節にもスッキリと飲めるように、アルコール度数は低めで、淡麗な飲み口のものが多いです。冷酒や氷を入れたロックで冷たくした飲み方がオススメです。

夏らしさを感じられるようなボトルやラベルと、見た目でも涼しさを感じられます。

夏に日本酒というイメージはあまりないかもしれませんが、夏酒はアルコール度数が低めのものが多いので、これから日本酒に挑戦してみたいという方にはピッタリです。飲み口も、季節に合わせてキリっとしたものが多いので、飲みやすいかと思います。

秋を告げるお酒「ひやおろし」

秋になってくると、「ひやおろし」と書かれた日本酒が出回るようになってきます。冬にしぼったお酒を秋まで貯蔵し、通常2回行われる火入れが1回のみで貯蔵され、その後火入れしていない「ひや」と呼ばれる状態のまま出荷されるため、「ひやおろし」と呼びます。

ひやおろしは夏を越して外気温が涼しくなってきたころに出荷されるため、秋のお酒とされています。

ベルタこうじ生酵素

ひやおろしは冬から夏にかけて貯蔵されており、まろやかさが生まれてきています。日本酒の原料であるお米の旨みが引き出され、味に深みが出てきます。夏に出荷される夏酒ではフレッシュさが味わえますが、秋に出荷されるこのひやおろしでは、じっくりとした落ち着いた味を味わえます。

苦手意識を持たずにまずはチャレンジ!

日本酒は難しい、わからないというイメージを持たれがちですが、自由に自分好みの飲み方ができるお酒です。季節ごとに変わるラベルやボトルのデザインを楽しみながら、まずは気軽に選んでみてはどうでしょうか。

飲み方にルールはないので、難しく構える必要はありません。この機会に、ぜひ日本酒の魅力を楽しんでみてください。

AYA先生監修の女性向け筋肉サプリ【BBB(トリプルビー)】

最新情報をチェックしよう!