知っているようで意外としらない?インドの食べ物っておもしろい!

2020年現在、人口約13億人以上となる大国インドには、地域、宗教、階層別によって色々な種類の食べ物があります。様々なスパイスやハーブを使って、それぞれ食材本来の良さを活かしながら、インド人だけでなく、世界中の人々が愛する美味しい「食べ物」へと仕上げていきます。日本人からするとインド人は、1日3食カレーを食べていると考える人も少なくないでしょう。しかし、インド人にとってそのつもりは全くないのです。インドには、カレーの種類も多く、そのカレーと一緒に食べるライスやブレッドによって、それぞれ違った料理名を持っているからです。これからインド旅行を計画しているあなた、インド本場でぜひチャレンジしたい食べ物、インド人の食べ物に対するユニークな接し方などをぜひチェックしてくださいね。

 インド人が好きな食べ物

ドリンク類

https://pixabay.com/

朝食のとき、インド人は90%以上の割合でミルクを飲みます。冷たいミルクはほとんど飲まず、熱々のホットミルクを好みます。インド人の朝の食卓には、ホットミルクのカップ、ミルクティーのカップ(ホットミルク使用)、シリアル(ホットミルク使用)がそれぞれの前に並べられます。

ティータイムのとき、インド人は、コーヒーや紅茶も飲みますが、チャイラテを好んで飲むことが多いです。たっぷり砂糖を入れて、ホットミルクを使用したとても甘めのチャイラテをインド人は、一日に数回飲みます。

発酵のチカラで腸活スリムボディへ!【マクロビ玄米】

 フルーツ

https://pixabay.com/

インドには、フルーツ好きな人がとても多いです。その中でもパッションフルーツ、キウイ、マンゴーを好んで食べます。そして、インド人は自分が好きなフルーツを一度に大量に食べ続けることがよくあります。例えば、パッションフルーツやキウイを一度に20個以上食べてしまいます。

不思議なことに、バナナやリンゴを食べているインド人をあまり見かけません。食べ物の好みは、フルーツのカテゴリーでもそれぞれ個人によって異なります。

発酵のチカラで腸活スリムボディへ!【マクロビ玄米】

卵料理

https://pixabay.com/

スクランブルエッグ、フライドエッグ、オムレツなど、色々な卵料理がありますよね。

その中でもインド人は、ゆで卵とオムレツがとても大好きです。朝食に野菜たっぷりのオムレツとゆで卵5〜6個、同時に食べることはインド人にとって日常的です。

その他

https://pixabay.com/

インド人は、カレーと同じくらい、フライドライスが大好きです。宗教上、ミート類を一切使っていない、ベジタブルオンリーのフライドライスが人気です。日本で親しまれている焼き飯のような食べ物であり、醤油やスパイスを大量に使って調理されている色目が濃い焼き飯がインド人好みのフライドライスです。

インドでは、「ビリヤニ」と呼ばれる伝統的な重ね蒸し調理法で作られるお米料理があります。こちらも大変美味しいので、インドを訪れたとき、一度チャレンジしてください。

お腹周りが気になる方に!話題の腸活【腸活の素】

インド人の食べ物に対する考え方

食事のマナー

https://pixabay.com/

【手を使う】

インド人は基本的に食べ物を手でつかみ、手でちぎって食べる習慣が昔から多くあることは、誰もが知っていることでしょう。

最近では、ナイフ・フォークを使用する機会が増えてきましたが、やはり手を使う方が食べ物を扱いやすく、食べている!と実感できるインド人もまだまだいます。

お腹周りが気になる方に!話題の腸活【腸活の素】

【食べ物のカス】

日本人は、食べ物を直接テーブルの上に置く習慣は、あまりないですよね。食べているときに出た骨や皮などであっても、空いているお皿の隅などにそっと集めて、食事後にゴミ箱に捨てるでしょう。

インド人は、食べ物のカスだけでなく、食べ物の実・具などメインの部分も気にすることなく、テーブルの上に直接置くことがよくあります。また、インド人が食事をした後のテーブルの下は、まるでゴミ箱がひっくり返されたかのように食べ物の残骸が散乱していることもよくあります。

日本人とはかなり異なった食事マナーですが、インドのレストランでこのような光景を見ても驚かなくて大丈夫です。

 食べる時間、量

https://pixabay.com/

インド人は、朝早くから夜遅くまで、1日に何度も食べ物を口にします。食事が終わってすぐであっても、目の前に美味しそうな食べ物があったら、手を出して食べ物をつかむ誘惑には勝てません。そして、その食べ物を気に入った時は、お腹がいっぱいであってもインド人は、更にその食べ物を口にします。

インド人は、食べ物、飲み物に対する興味、好奇心が人一倍強いことがわかります。

発酵のチカラで腸活スリムボディへ!【マクロビ玄米】

インドを訪れたら、ぜひ本場の食べ物にチャレンジ

カレーのお供にオススメ

【チャパティ】

https://pixabay.com/

インドカレーと聞いたら、一緒にナンがついてくるイメージを持つ日本人が多いでしょう。もちろん、インド人はナンやサフランライスをカレーと一緒に食べますが、ナンと同じくらいポピュラーな食べ物がチャパティです。

チャパティは、インドの家庭でよく作られています。全粒粉(小麦粉も可)、水、塩を捏ね合わせ、フライパンで焼くだけの簡単でシンプルな食べ物です。日本の食べ物に例えるとクレープに近いイメージです。チャパティは、インドカレーと一緒に食べるだけでなく、ソーセージや野菜を包み込んで、サンドウィッチのように食べることもあります。

発酵のチカラで腸活スリムボディへ!【マクロビ玄米】

インドを訪れたとき、自分好みのチャパティを作って、色々違ったメニューを楽しんでみてはいかがですか?もちろん、お料理が苦手な方も手軽にショップでテイクアウトできます。ビックリするくらい安い価格で大量のチャパティがやってきますよ。とてもヘルシーな食べ物なので、毎日食べても安心ですね。

【チャツネ】

https://pixabay.com/

チャツネは、日本のカレーのお供として親しまれている福神漬けやラッキョウと同じ位置にある食べ物です。

インドでは、トマトのチャツネ、胡瓜のチャツネが主流です。家庭でチャツネを作る場合、
トマト、もしくは胡瓜を細かくカットしたものとレッドオニオン、コリアンダーのみじん切りをソルト、ペッパー、フレンチドレッシングでミックスすると出来上がり!とても簡単でカレーや焼きそば類のお供としてインドで愛されている食べ物です。

お腹周りが気になる方に!話題の腸活【腸活の素】

サイドディッシュ

【サモサ】

https://pixabay.com/

日本のインド料理店やテイクアウトショップで見かけたこと、食べたことがある人が多いでしょう。

サモサは、カレー、ミンチ、ポテトなどを小麦粉で作られた皮で包み込んで揚げたスナック感覚の食べ物です。親指ほどの小さなサイズから、握りこぶしのように大きなサイズまでさまざまです。味もスパイシーなものや甘みがあるものなど、インド人の好みによって作り分けられている、子供から大人まで日常的に親しまれている人気の食べ物です。

【ダンドリーチキン】

https://pixabay.com/

インドの人気料理タンドリーチキンは、一口大にカットされたものから、日本のクリスマスで人気のモモ肉や半身焼きのようなビッグサイズまで、レストランやショップによって色々あります。

インド独特のスパイスやハーブ、そしてヨーグルトと一緒に漬け込んだチキンをタンドールと呼ばれる釜で焼き上げます。その香ばしさとテイストは、日本の調理器具、スパイスを使っても、完璧に同じようには味わえない素晴らしい美味しさです。

タンドリーチキンは、インドを訪れたら必ず食べてほしい食べ物トップ3に入るメニューです。

お腹周りが気になる方に!話題の腸活【腸活の素】

スイーツ

【マンゴーラッシー】

https://pixabay.com/

プレーンタイプのラッシーも美味しいですが、多くの女性に愛されているマンゴーを使ったラッシーがオススメです。ヨーグルトがメインのドリンクで、それほど甘くなく、スッキリとした後味です。インドの暑い気候を爽やかに乗り切るには、1日一杯のラッシーを求めたくなるでしょう。

インドに着いたら、まずホテル周辺にある美味しいマンゴーラッシーのショップを見つけましょう。

発酵のチカラで腸活スリムボディへ!【マクロビ玄米】

【ヴァダ】

https://pixabay.com/

日本でいう揚げドーナツのイメージです。ヒヨコ豆、ジャガイモが材料となり、インドのスパイスと砂糖をたっぷり使って揚げています。材料が日本のドーナツと違い小麦粉ではなく、豆類から作られる食べ物なので、がんもどきに似た食感もあります。

インド人は、ヴァダを朝食として、またはスナック感覚で日常的に楽しんでいます。インドには、ヴァダを売っている屋台やショップが沢山あるので、街中を散策がてらつまんでみてくださいね。

本場インドの食べ物を楽しもう!

https://pixabay.com/

インドのレストランに食べ物&ソフトドリンクのメニューはありますが、基本的にアルコール類を提供していません。インドで滞在中、何かアルコールを飲みたくなった場合、ホテル内の高級レストランで食事するか、アルコールショップで購入し、お部屋でインドの食べ物と一緒に楽しむとよいでしょう。

インド人は、食べ物に対する好奇心が本当に強く、基本的によく食べます。そのインド人の食文化の中でしばらく過ごしたら、あなたもインド人と一緒になって沢山食べるようになるかもしれません。インドを訪れたら、滞在しているエリアの美味しい食べ物を心ゆくまで堪能してくださいね。

発酵のチカラで腸活スリムボディへ!【マクロビ玄米】

最新情報をチェックしよう!